オンドイ台風直前の様子(マニラのスクォッター)
これからお話しする地域はこちらのグーグル・マップでご確認下さい。

これは偶然、2009年の6月頃に撮影しています。こういった光景が今では一変してしまい、ある意味、大変貴重な記録となってしまいました。今、現在、こうした家屋の大半が既に姿を変えてしまっています。

f0229434_9573752.jpg

もう気付かれた方も多いでしょう。ここはフラッドウェイと言う湖に注ぐ河ですが、その上に家を建てています。危険ですからフィリピン政府も認める訳にもいかず、かと言って取り締まると住民の反発が大きいため「不法占拠地」、いわゆるスクォッターとなるのです。

f0229434_2259022.jpg

今だから言えますが、この時点で既に家が崩れそうに見えてしまいますね・・・。

f0229434_2259136.jpg

ここに台風により洪水が発生しました。最終的には水かさは土手を超えてしまう訳ですから、この河上の家屋は完全に水没したことになります。

f0229434_2257374.jpg

向こうに見えるのはオルティガス・シティのビジネス街です。こういった街のコントラストが面白くて何枚も写真を撮っています。実はこのスクォッターにも街に通勤している方が多くいます。

f0229434_22575271.jpg

街の様子は今回省くつもりですが、フィリピンの貧富の差が私たちの常識をはるかに超えていることは一目で分かります。街では新しい高級車が普通に走っています。

f0229434_15572825.jpg

なんだか、近づいて見るとおどろ恐ろしい光景ですが、当たり前ですが家の中ではごく普通に生活をしています。
f0229434_15574520.jpg

人々のにぎやかな生活がここからも見てとれます。
f0229434_1558119.jpg

水面に浮かぶ葉を四角い船で収穫し、茎を売っているようです。恐らく食べられるのでしょう。
ある意味、畑の上で生活しているとも言えそうです。後ほどその様子などもアップします。
この光景をよく覚えておいて下さい。これは去年の台風前の様子です。
f0229434_15581959.jpg

もっとも水辺に近い家です。水の上で生活をしています。スクォッターは「不法居住地」などと訳されますが、実際はほとんど賃貸家屋です。もちろん、水辺に近いほど家賃は安くなります。ここだったら月1,000ペソ(2千円)ぐらいだと思います。

では、次回はもう少し内部を見ていきましょう・・・。
by asian101 | 2010-04-01 23:01
<< オンドイ台風直前の様子(スクォ... スクォッターの路地裏 >>


アジアの市民たちと繋がる活動記録です。
by asian101